« 北京五輪メンバー発表 | Main | 五輪とか、いろいろメモメモ。 »

August 23, 2008

えふしー戦@味スタ:第21節 :2008.8.16...1-0

ロビーさんが出てきたのが活性化に拍車をかけたと思うけれど
萌タンの交代出場が大きなきっかけになった試合ではなかったか、と思う。

あと忘れがたい光景は
相馬が達也のようにゴール裏に一目さん、
看板を飛び越えて浦和サポの前に駆け寄っていたあの姿。


あと個人的に良かった(ストレスが少なかった)のは審判団かなぁ…。


副審があれだけハッキリとオフサイドか否かを判定して示してくれることで
達也は思いっきりよく動けたように思う。

そういえばオフサイドの是非については
オフサイドラインにいない人が判断できるわけはないのに
「オフサイドだろー」と叫ぶ人が意外に多いよね、埼スタの南にもw


あとはうちの子たちがつまんないカードをもらっていたのは残念。
みんなが審判の傾向を判断・共有することはできなかったのかと。
とくに交代のタイミングがお粗末だったように思うけど。
そういや堤と永井の交代はアリだったのかと…。
相変わらずベンチのやることは理解を超えている…。

高原のシュートも惜しかったしね。
ホント、惜しかった。
バーとポストがホームのために大活躍で。

これはホームでも思ったけど
平山がいる限り(そして都築がゴールマウスを守っている限り)、
えふしーに負ける(というか彼から失点する)気がしないですねぇ。

ひらかーさんはまだイマイチでした(´・ω・`)
ツボとホリが全盛期(いつ?)の8割くらいにまでは戻っている印象がある中
いろいろが軽率で、歯車が全然かみ合ってない感じ。

しかし蒸し暑さがしんどい試合でした。

試合が始まってしばらくの間は
柏戦ショック?のようなものを感じ、
試合終了までの10分強のバタバタは
まだまだだなぁと思うんだけど。

そんな中、試合終了後に倒れ込んだ選手達の気概というか、
気持ちは感じることができたから
封印していたあの唄を歌ったのだろう。
(ゴール裏のチャントも落ち着いて良かったと思います。)


とはいえ。

えふしー戦の評価についてはそれが次に繋げられるかどうか、
にかかってきている、と思うわけでありまして。

さぁ、次は磐田戦。
ホームでタカが結果を残せるか…。

そうそう、ユルネバに被せたWALK ALONE FOREVER!は秀逸な断幕だったと思うw
(放送でもほとんど唄は聞こえなかったし、
オーロラビジョンに歌詞が表示されているのもなんだかな。)


ガンバが埼スタでワニナレナニワを踊ったことが物議を醸したときも
「別にいいじゃん、うちも勝ったらホームアウェイ問わず例の歌を歌うんだし」
と思ったわたしとしては、あの断幕はアリですわ。
…鹿のように読めないあやすぃ紙文字は嘲笑するだけですけどね…。

アマラオさん(ブログがいいですよねv)の顔に×というのは
えふしーサポは憤慨するでしょうが
彼の存在ではなく、未だに彼にまつわる断幕を堂々とあげている、
そのことに対するものだと思ってます…。
アマラオさんの存在の重さは他サポに伺い知れないものとしても
それらの断幕については理解の範囲外にあります…。

-----------------------------------------------------

■今日はここから

歓喜が次に繋がりますよう

-----------------------------------------------------


またカウンタが壊れちゃった…(´・ω・`)
まぁ管理人自身があんまり見てないんで、外しておきますた。
別途ココログの方でログは取れているみたいだし。


|

« 北京五輪メンバー発表 | Main | 五輪とか、いろいろメモメモ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference えふしー戦@味スタ:第21節 :2008.8.16...1-0:

« 北京五輪メンバー発表 | Main | 五輪とか、いろいろメモメモ。 »