« July 2008 | Main | September 2008 »

August 28, 2008

ヴェルディ戦@霞ヶ丘:第23節 :2008.8.27...1-1

…。

あまりのひどさに試合終了の笛とともに席を立った。
アウェイの柏戦だって大分戦だって
「酷い試合だったけど頑張っていた!」という選手が一人はいたのに
今日は誰もその挨拶の始終を見守りたくなるような子がいなかった。


試合中、ふとクウェート行きをキャンセルしようかと思った。
(…しないけどさ。)
カードで払ったウン十万の代金が今日引き落とされたばっかりだったし…。

監督は「ファイトが」「ファイトが」
っていうけれど、誰もファイトなんかしてないじゃん。
走らないサッカーに光明なんて無い。

同点に追いついたことさえ
「なんでそんな数分のワンプレーで帳尻を合わせるんだ」
と思ったら泣きたくなり、周りで喜ぶサポの間で醒めた自分がいて。
反射的に席を立ち上がることもせず。

その直後のピンチでいっそ失点してしまえとも思った。
…サポ失格だな…(すみませんu_u;)

そんな試合のあと、
ゴール裏から拍手が聞こえたとの話を聞いて
それもいかがなものかと。
わたしにはとても拍手なんて出来ない。

とにかく、ひどい試合でした。

いや、3位に落ちたことは良かったかな。
弱くても勝てなくても、戦っている試合が見られる日は来るのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2008

磐田戦@埼スタ:第22節 :2008.8.23...3-1

リードされた直後、前半のうちに追いついて良かった!

ロビーさんは決して本調子ではなかったと思うんですが
それでもボールが落ち着くな、安心だな。
達也がシュートして、でも弾かれたボールを改めて押し込んだ復活のゴール、
吠えながら空に突き刺す、ロビーのその二本の腕に痺れた。

えふしー戦でもCKで周囲のサポを煽った、
一緒にあろうとしているように見える、そんなロビーさんが大好きだ。


達也もロビーさんも萌タンも
前へ、前へという姿勢が良かった。

萌タンが中盤でガツガツ動いていると
啓太やツボが時々攻撃に絡んだりして
おぉ!となるです。

相馬の守備が以前に比べかなり期待できるようになってきたかなぁ…
(まぁ前のそれがあまり高くないwとはいえ)。
今年は90分フル出場していてもガス欠することもなくなっているし。

あとは出場時間が短かった中、
何度か前めにするするっとあがっていた堤、良かったと思う。

都築の調子はイマイチだったのかなぁ…
シュートをパンチで防いだプレーもあったけれど
珍しく3度もラインを割っていたよね…。

ヒラも前の試合の出来がイマイチ…だったし
今日の試合もそれほど良いとは思わなかったけれど。
貴重な2点目を入れてくれた!嬉しかった。

ヒラのヒーローインタビュー、初めて聞いた。
まだまだできると思うから
もっともっとと期待してしまう。
この試合が彼の上昇のきっかけになると良いな、と思った。


そしてロスタイム、タカのだめ押しゴールに痺れた。
彼に期待したい、彼らしいゴールだったと思う。
あれが決勝点だったら間違いなくインタビューだったのにな。
前半はイマイチだったけれど
苦しんだ末に決めたゴールが
これまた良いきっかけになることを祈っている。

試合後、じゃれ合う阿部くん&ツボのラブラブコンビvに和んだw


でも、高さのないチームなのに
とくにDF陣が不要なヘディングをする、
それがまだなくならないな、と見る度にイライラする。んー。
達也とロビーであれば高いバウンドの処理は上手いとはいえ。


まだバタバタした雰囲気はなくならない、
結局達也とロビーにかなりを依存しているじゃないか、
相手が降格の文字のちらつく磐田だった、等々
ネガティブになる要素もたくさんあるけれど
その中でも各選手のプレーや選手同士のちょこっとした連携に
光明の一端を感じることが出来たかなぁ…と思えた試合でした。

■今日はここから

小雨

8月というのが信じられないくらい涼しい土曜日、小雨が舞う中、
いつも通り、南にいました。

席を探している最中、比較的前めの席にぽっかり空いた席が数席…。
わたしはピンなので後ろ寄りに見つけた隙間(一人席)に潜り込みましたが
どうやらまわりの人の話では、早めに席取りしたサポが
試合前にどこかにいなくなったようで(--;)
そういうのは迷惑だから止めて欲しいですわ。
そのあと席数と同じ人数の家族連れが首尾良く収まったとはいえ。

そうかと思えば
目の前にいた4人組くらいのグループが後半丸々不在でした。
わたしは見やすくて良かったけれど、
あんたたち、45分間どこにいたの?
試合終了後に帰ってきたけど…。

…何か理解不能。


さて。
リーグはほぼ2/3が終わってしまったようで。
もうすぐACLもやってくるね。

9月、10月とサッカー以外の予定が入ってくるのを見るに付け
去年の忙しさは異常だったなと思う。

鹿島はA3もうやむやのまま戦わずに来ているし(ずるいぞ)
ナビスコも負けたようだし、アデレードなんて羨ましいぞw
(行ったことあります&また行ってみたい街の一つv)

…まぁACLでしか行かないようなマイナーな国に行くのも
楽しみではありますが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

五輪とか、いろいろメモメモ。

なでしこの4位入賞、おめでとうございます。
大健闘の結果、ゴールに向かう姿勢、果敢に走り攻める姿に感動しました
(…感動する、そんな表現に陳腐な何かを感じてしまうけれど…)。

アメリカもドイツも、その壁は大きかった。
とくにドイツ戦なんて、「ひょっとしたら」と思わせてくれる時間帯もあったけれど
やっぱり試合巧者に上手くやられた感じがします。

でも、強豪ノルウェーとの戦い、予想外の大勝にほるほるし、
超アウェー状態の中国戦での戦いに胸がすっとする思いをし。

浦和レッズレディースの○○と呼ばれる
柳田選手、安藤選手、矢野選手、その誇らしいこと。

メダルの影がちらついてしまったので
あと一歩届かなかったそれを残念に思うけれど
期待以上の成果だったかなと思います。

北京でのなでしこたちの頑張りが
女子サッカーの裾野の広がりに繋がることを祈って。

そしてまた、機会を見つけて女の子達のプレーを
見に行きたいと思いました。

一方、男子は…(´・ω・`)
萌タン…。北京での経験が浦和で生かされますように。


そして札幌でのウルグアイ戦もなぁ…
とぅーは怪我をして帰ってくるし
別メニューらしい阿部くんはいつも通りこき使われているし……。
久しぶりに動いているハセが見られたのが良かったけれどね~(個人的に)。


そして啓太、結婚おめでとうー。
しかもパパになるんですってね。
ちょっとびっくりだけどどうぞお幸せに。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨日「ブログはどうしたー」とつつかれて、
立て続けにいろいろ書いてみたりしてますw

とくにここ数ヶ月、メモ書きの状態で放置したような文章しか書いていないせいか
きちんとした文章を書こうと思いつつ
推敲の感覚?がいまいちだなぁと思う…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2008

えふしー戦@味スタ:第21節 :2008.8.16...1-0

ロビーさんが出てきたのが活性化に拍車をかけたと思うけれど
萌タンの交代出場が大きなきっかけになった試合ではなかったか、と思う。

あと忘れがたい光景は
相馬が達也のようにゴール裏に一目さん、
看板を飛び越えて浦和サポの前に駆け寄っていたあの姿。


あと個人的に良かった(ストレスが少なかった)のは審判団かなぁ…。


副審があれだけハッキリとオフサイドか否かを判定して示してくれることで
達也は思いっきりよく動けたように思う。

そういえばオフサイドの是非については
オフサイドラインにいない人が判断できるわけはないのに
「オフサイドだろー」と叫ぶ人が意外に多いよね、埼スタの南にもw


あとはうちの子たちがつまんないカードをもらっていたのは残念。
みんなが審判の傾向を判断・共有することはできなかったのかと。
とくに交代のタイミングがお粗末だったように思うけど。
そういや堤と永井の交代はアリだったのかと…。
相変わらずベンチのやることは理解を超えている…。

高原のシュートも惜しかったしね。
ホント、惜しかった。
バーとポストがホームのために大活躍で。

これはホームでも思ったけど
平山がいる限り(そして都築がゴールマウスを守っている限り)、
えふしーに負ける(というか彼から失点する)気がしないですねぇ。

ひらかーさんはまだイマイチでした(´・ω・`)
ツボとホリが全盛期(いつ?)の8割くらいにまでは戻っている印象がある中
いろいろが軽率で、歯車が全然かみ合ってない感じ。

しかし蒸し暑さがしんどい試合でした。

試合が始まってしばらくの間は
柏戦ショック?のようなものを感じ、
試合終了までの10分強のバタバタは
まだまだだなぁと思うんだけど。

そんな中、試合終了後に倒れ込んだ選手達の気概というか、
気持ちは感じることができたから
封印していたあの唄を歌ったのだろう。
(ゴール裏のチャントも落ち着いて良かったと思います。)


とはいえ。

えふしー戦の評価についてはそれが次に繋げられるかどうか、
にかかってきている、と思うわけでありまして。

さぁ、次は磐田戦。
ホームでタカが結果を残せるか…。

そうそう、ユルネバに被せたWALK ALONE FOREVER!は秀逸な断幕だったと思うw
(放送でもほとんど唄は聞こえなかったし、
オーロラビジョンに歌詞が表示されているのもなんだかな。)


ガンバが埼スタでワニナレナニワを踊ったことが物議を醸したときも
「別にいいじゃん、うちも勝ったらホームアウェイ問わず例の歌を歌うんだし」
と思ったわたしとしては、あの断幕はアリですわ。
…鹿のように読めないあやすぃ紙文字は嘲笑するだけですけどね…。

アマラオさん(ブログがいいですよねv)の顔に×というのは
えふしーサポは憤慨するでしょうが
彼の存在ではなく、未だに彼にまつわる断幕を堂々とあげている、
そのことに対するものだと思ってます…。
アマラオさんの存在の重さは他サポに伺い知れないものとしても
それらの断幕については理解の範囲外にあります…。

-----------------------------------------------------

■今日はここから

歓喜が次に繋がりますよう

-----------------------------------------------------


またカウンタが壊れちゃった…(´・ω・`)
まぁ管理人自身があんまり見てないんで、外しておきますた。
別途ココログの方でログは取れているみたいだし。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »