« G大阪戦@万博: ACL準決勝・2008.10.8...1-1 | Main | Kuwait道中記:ACL2008(1)成田から中継地 »

October 15, 2008

祝・高円宮杯2008優勝

史上最強の浦和ユースくんたち、
高円宮杯ぶっちぎりの優勝おめでとう!

準決勝は見に行ったのですが、
決勝はアウトドアな予定があって東京を留守にしていましたので
残念ながら決勝の結果は仲間からのメールで知り、そして喜びました
(でも「快勝」とあるだけでスコアは分からず(笑)…知ってみて納得というか)。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

準決勝は作陽に浦和の良さを消されたような印象が残りました。

でもJ1復帰の土橋もびっくりの決勝ゴールを
原口君が決めてくれました。

喜び・歓迎の図も写真に残る土橋(…が潰されている図w)のようでした。

ただ…前半は面白いように球を回していましたが
後半の浦和はばてたのか、こねくり回している余裕もなくなり
シュート数も少なかったと思うけれど。

でも向こうのゴールも決まることなく
前半後半あわせて90分を終えてから
10分ハーフの延長戦。

その後半で「動きイマイチだし変えられるかなぁ」
と思っていた原口君のシュート。美しかった。

それと良い球の回し方が出来た時間帯での
直輝君のゴールも良かった。

どちらも眼福♪


…でもあのままトップに行くとどうかな、
とちょっと不安でもあったけど。

トップなら流されるだろうと思うようなプレーも
ファウルになっていたし、ま、わからないけどね。
身体の回し方とかは見ていて気持ちよかった。


ボールを出すとそこに必ず誰かが走り込んでいて、
必要があれば複数の人間がいる前に果敢に突っ込んでいき
そして前に抜けていく様子。
(スタンドからは少々無理目に見えながらも、時には成功する!)

なんか、久しく見ていないサッカーの風景(遠い目)

今しか見ることができない若い子たち、
その生き生きとしたプレー、
決勝を見に行かれなくてホント、残念でした。

トップに上がる子、大学に行ってサッカーを続ける子、
あるいは他のチームにいく子もいるでしょうか。
2008年秋に頂点を極めた子たちの人生に幸多かれことを。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そういえば…作陽高校のチャントは
いろいろが違っていてちょっと面白かったデス…
(新鮮だったというか…なんというか)。
頭の中で巡ってます…♪こっこじゅーよー♪


ただ、準決勝まで勝ち進んだチームにもかかわらず
作陽の強みというのがよくわかりませんでした…。

準決勝までの準備期間がもう少し短かったら
あるいは違う結果だったかも知れないのかなぁ…。

|

« G大阪戦@万博: ACL準決勝・2008.10.8...1-1 | Main | Kuwait道中記:ACL2008(1)成田から中継地 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 祝・高円宮杯2008優勝:

« G大阪戦@万博: ACL準決勝・2008.10.8...1-1 | Main | Kuwait道中記:ACL2008(1)成田から中継地 »