« 京都戦@駒場:第26節 :2008.10.1...2-2 | Main | 祝・高円宮杯2008優勝 »

October 15, 2008

G大阪戦@万博: ACL準決勝・2008.10.8...1-1

千葉戦の結果を聞いて
去年のガンバ戦ナビ杯アウェイの惨状が頭をよぎりましたが…。

ACLという舞台がそのエネルギーを新たに生み出したのか。

1-1というアウェイゴールを奪っての引き分けで
何とか前半を終えることが出来たこと。
まずまずの結果だったのではないかと。

ACLの過去の戦いを振り返ってみると
そういう感想になります。

スタジアム

萌タンのゴールに痺れました。
聞けばガンバ相手に結構良い巡り合わせがあるとのこと。
そうか、永井不在の試合、彼がガンバ男だったのか!

相馬もよく走ってました。
PKを取られてしまったけれど
それはしょうがない…。

それから相手ゴール前の競り合いには負けても
ピンチの時の競り合いで負けていなかったエジミウソンに喜んだ。

ポストも頑張ってた!1点防いだ!

ただ、3枚のイエローはどれも残念でした。
不当と思うより、不用意だな、と。

3人とも頑張っていただけに
ホームで出られないのが残念。


どちらのチームも絶好調とはいえなかったと思う。

特に前半いまいちだったガンバの方が
この追いついた引き分けにとりあえず心安らかかも知れない。

でもACLを前にして、熱い気持ちでは
浦和は負けてなかったよ。


ガンバとタイトルを懸けた戦いをする度に思う。
この2チームでせめぎ合う時代が
ちょっとばかり信じられないこと。

ガンバに勝って、仲間みんなで決勝に行きたいね。


試合終了後、仲間にメールしたら
「上々の結果、あとはホームで」といった返事がありましたが。

まだ180分の前半が終わっただけ。
後半の90分、緊張感を持って臨めるね。

頑張ろう。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

青い布

いつもの広告スペースは青い布で覆われていましたが
でもその上に設置して良いはずの断幕は
少ししかなかった。ホーム戦にしては不自然なくらい。

なんでも友達の話によると出禁になったらしいサポ集団由来のものが
掲げてないからだとか?(違ったらゴメンナサイ)

でももしそうだとしたら、
そのチーム以外のものがすぐに現れたりすることはないのかしらん…。

浦和でもし一部のサポ集団が同じ状況になっても
あれほどまで空白になることはないんじゃないかなぁ…。
だって今の浦和で新しい断幕を作って飾ろうとしたら
遠いアウェイでもない限りかなり気合いが必要そうだもの…。

それと今年のガンバ戦@埼スタでの一件の影響でしょうか、
なるべくホームとアウェイのサポが接近しないよう
少なくともスタジアムを出たあたりでは配慮されていました。

柵

アウェイ側から茨木駅方面に抜けようとしたら
簡単な柵が設けられていて(入場の時にはなかった)、
行き先を聞かれましたもの
(といってもそれほど厳しくはなく、
別に赤いユニを着ていたとしても通してはくれていました)。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

千葉戦は不参戦だったのですが
チームとしてのふがいなさ、監督の器の差等々、
目にするいろいろが
「あぁ、やっぱりね」という想定の範囲内だったというか…。

それでも行かれれば良かったなと思う。
苦しいとは思うけれど、それでも一緒に歩いていきたいので。
病めるときも健やかなるときも。

|

« 京都戦@駒場:第26節 :2008.10.1...2-2 | Main | 祝・高円宮杯2008優勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59025/42800879

Listed below are links to weblogs that reference G大阪戦@万博: ACL準決勝・2008.10.8...1-1:

« 京都戦@駒場:第26節 :2008.10.1...2-2 | Main | 祝・高円宮杯2008優勝 »