« 札幌道中記?2008(下) | Main | うっちー&岡野… »

November 28, 2008

清水戦@埼スタ: 第32節:2008.11.23...1-2

これ以上ないくらい妥当な試合結果でしたね。

(´・ω・`)


良かったこと…

…。

あ。

穴沢さんの笛が素晴らしかったです。


…そこか。

///////////////////////////////////////////

ボランチに闘莉王…今年何度も見たパターンでした。最悪。
今年何がないってその選択こそないでしょ、と思うそれ。

代表でDFをやっている彼は本来彼が生きる場所にいるように見えるのに
本拠地である浦和では好き放題にさせている…勿体ないなぁと思う。


そしてチーム全体でこれほどまでのサイドの生かさなっぷり、
横パスの横行、カウンターの決まらなさ加減、
シュートの打たなさぶり。


今の監督は選手に最低のリスクで(というかリスクを冒すことを禁じながら)
最大の成果(順位・タイトル)を、とでも要求しているのだろうか。
とはいえ実は彼の采配が一番リスキーというか博打だと思うんだけど。


監督の与えた中で選手自身が取り得るリスクを負い
しかし成功する可能性が高いギリギリのところを自分で見極めながら
かつきちんと成功させ、
そしてゲームに躍動感を与えてくれているのが達也なんだと思う…。

その達也だって今日の使われ方では…orz


ブーイングも起きず、かといって拍手をする気にもならない…

「早く残りの試合を終えて来年が来ないかな」

とスタジアム全体が思っているような閉塞した感覚。
明るい未来は待っていればやって来るものではないのに。


|

« 札幌道中記?2008(下) | Main | うっちー&岡野… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 清水戦@埼スタ: 第32節:2008.11.23...1-2:

« 札幌道中記?2008(下) | Main | うっちー&岡野… »