« 関西遠征ラスト2008 | Main | 「2008シーズンの検証について」を読んで »

December 07, 2008

鞠戦@埼スタ: 第34節:2008.12.6...1-6

終わってみればシュート2本……。
少ないだろうなぁとは思ったけど。

でもまさか後半20分台に
今年で契約満了する選手をピッチに送り出すとは…。
暢久との交代はまぁそれしかないんだけど。

FWに怪我人が多かったようで
せっかくスタメンだった高崎くんの動きも
セルが交代してからは落ち着いてしまったような印象。

相馬がスタメンでないのも…よくわからないけどね。


今年の迷走ぶりを象徴していると言えばそれまでなのか…。

でも時間の経過とともに
全体的に走り負けていたしね。

色々な媒体で見聞きしていたことですが
やっぱり浦和の練習はちょっと短いみたいですね…。
(下に書いたレッズバーでもそんな話題が出ていたし。)

オジェックの時は二部練とかもしていたように記憶しているんだけど。
…どこかで緩んでしまったのかな。

せっかくいろいろなチームから選手が移籍してきているんだし
自分たちの劣っているところがあるなら
どこかで修正できればいいのにね。


…なんてことをつらつら思っています。


試合そのものは2008年の1/34としても不完全燃焼この上なかったですが…。

081206ceremony

試合後のセレモニーでは
思わず言葉に詰まるうっちーの大写しの顔に泣き
浮かび上がる30と19のビジュアルに心ふるわせ
北ゴール裏前に整列する選手達へのWe Are REDSコールに泣き
送別歌としてのWe are Diamondsにまた泣いて声が出なかった。

0812063019


選手達が退場し、いつものシーズン終了後の映像を見て。
そして今年掲げられた、あるいは今日初めて掲げられた断幕の数々を横目で見つつ
しばらくして席を立って「寒いなぁ」と思いながら
珍しくアフターゲーム・レッズバーなるものに
吸い寄せられるようにふらふらと立ち寄ってみれば…
水内さん・阿部ちゃん・ロボの3ショット。

時折冗談とも本気ともつかない言葉に
大笑いしたり大きくうなずいたりして。

そして思わせぶりな司会者(ラジオのパーソナリティ?)の予告は
果たして現実のものとなり
スペシャルゲストが岡野とうっちー!

寒い中待っていた甲斐があった…。

さすがにもう涙はなく
それでも寂しさを反芻しながら
ふたりの姿を眺めていました。

あの場に立ち会えて幸運でした。


2人のベテランを送り出すというセレモニーを通して
一つの時代が終わろうとしているのを見届けた感があります。


うむ。


今日の浦和の街は飲食店の予約が難しかったみたいで
おそらくシーズンの終了と総括で
楽しく、あるいは悔しさを共有しながら
仲間と過ごしている人が多かったのでしょう。

一方わたしは仲間と駅で別れてからは
ひとりでふらふらし、ご飯を食べてました。


そしてわたしを元気にしてくれるであろう人から連絡ももらって
会いに行くという手もあったんだけど
今日はそのままひとりで過ごすことにすると返事しました。

とても苦しくてもどかしいシーズンが終わった今、
そうすることが自分の気持ちにあっている気がして。


今日はちょっとだけ落ち込むことにするけれど
また明日から来季に向けて
いろいろ少しずつ準備を始めていくんだろうなぁ。

そう思える一つの理由はひょっとしたら
夕食を食べながら読んでいたMDPの小齋さんのコラムで
すでに再び動き始める何かを(根拠もないのにw)
期待できているからかもなぁと思ってます。

言葉に力というか命がある文章に救われたのか
単に触発されたのか、やぱりエントリーとしてまとめておこう、と思い
何より自分で言葉を紡ぐと少し心が落ち着くな、と思う。いつものことながら。

スタジアムでは久しぶりに目から汗が出すぎて
まだしゅぱしゅぱするけれど…

何はともあれ、2008年シーズン、お疲れ様でした。

|

« 関西遠征ラスト2008 | Main | 「2008シーズンの検証について」を読んで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59025/43342407

Listed below are links to weblogs that reference 鞠戦@埼スタ: 第34節:2008.12.6...1-6:

« 関西遠征ラスト2008 | Main | 「2008シーズンの検証について」を読んで »