« 鹿戦@鹿スタ: 第1節: 2009.3.7 | Main | ごぶさたしておりまする »

March 21, 2009

えふしー戦@埼スタ: 第2節: 2009.3.14

浦和3-1瓦斯。

フィンケ監督の目指すサッカーは
まだまだ完成型からは遠いのだろうけれど
単純に、ただ何も考えず、
ホーム埼スタで90分間のうちの長い時間にわたり、
「サッカーって、ドキドキワクワクする!」
と思いながら過ごせたのは
正直、かなり久しぶり…という気がしました。


阿部くんのゴールに痺れ、
エジの動きが良くて、前でも後ろでも頼もしく感じた。

1点差での直輝inを選択できる監督の采配に唸り、
そしてそれに応えて3点目をアシストした直輝にメロメロになりw
そこに至る坪井のオーバラップに盛り上がり
(直輝へのボールが左足によってもたらされたと聞いてさらに驚き)。

頭に怪我を負いながらヘディングをする姿を見る度
小さく悲鳴が出そうになった…
闘莉王のそういう姿は本当にすごいと思います。

そんな90分。

瓦斯のできがあまりの内容だったにしろ…。

…まぁ、去年よりも良いところを探すのは
そう難しいことではないですがorz

090314abe

試合後は…

阿部くんのインタビューが埼スタで流れたのってあまり記憶にないなぁ…初めて…ではないのかなぁ?
ACLの時、裏でインタビューを受けていた時はあったけど
少なくともわたしが見たのは初めてのような気がするけど
最近とみに忘れっぽいのですでに同じようなことを書いているかも知れませんww

そしておまけのクールダウンまで見られてご馳走様でした(-人-)

でも、暢久の歌は明らかに歌いすぎだと思いますww
…しかも既にカード2枚出てるし!(汗)


以下、気づいたことメモ。


おうちで見たTV映像、何となーく去年とカメラワーク?が変わっている気がする…
が、これは気のせいかも知れない(<自信なし)。


わたしが好きになれないチャント「熱きハート」、
サポだけが妙に楽しく歌っている気がして
一向にパワーを感じなくて、
実は昨年これをほとんど歌っていなかった自分…
でも勝っているときにであれば
そんなにイライラしないかもなぁ…とふと思いました。


それとホーム開幕ですがあいにくの雨。
少な目の、それでも5万人を少し超えた程度の入場者数。
久しぶりのホームゲームだったからなのか
雨をしのげる埼スタコンコースは激混み。

思うように移動できず、
レジャーシートで場所を確保して座っている人、
あるいは横たわっている人を見ていたら
なんかイライラしてきてしまいました…
目の前にいる人は同じ仲間のはずなのに。
もちろん彼らは床に描かれた通路のラインを
辛うじて守ってはいたけれど…。

うーん、きっとラインがあるところまではシートを広げちゃうよね…
もっと通路部分が広くならないものでしょうか…。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、次は磐田戦。

梅崎が手術との報、非常に残念ですが
元気に戻ってくる日を待つしかないですねぇ(>_<)・。

…おふぃさるの公式発表が充実している今、
とくに怪我のニュースなんてデリケートな内容を
スポーツ紙の曰う情報源が「浦和関係者」なんつー知らされ方は、
少なくともサポは一切望んでないと思うのになぁ…むーん。


|

« 鹿戦@鹿スタ: 第1節: 2009.3.7 | Main | ごぶさたしておりまする »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference えふしー戦@埼スタ: 第2節: 2009.3.14:

« 鹿戦@鹿スタ: 第1節: 2009.3.7 | Main | ごぶさたしておりまする »