August 24, 2008

五輪とか、いろいろメモメモ。

なでしこの4位入賞、おめでとうございます。
大健闘の結果、ゴールに向かう姿勢、果敢に走り攻める姿に感動しました
(…感動する、そんな表現に陳腐な何かを感じてしまうけれど…)。

アメリカもドイツも、その壁は大きかった。
とくにドイツ戦なんて、「ひょっとしたら」と思わせてくれる時間帯もあったけれど
やっぱり試合巧者に上手くやられた感じがします。

でも、強豪ノルウェーとの戦い、予想外の大勝にほるほるし、
超アウェー状態の中国戦での戦いに胸がすっとする思いをし。

浦和レッズレディースの○○と呼ばれる
柳田選手、安藤選手、矢野選手、その誇らしいこと。

メダルの影がちらついてしまったので
あと一歩届かなかったそれを残念に思うけれど
期待以上の成果だったかなと思います。

北京でのなでしこたちの頑張りが
女子サッカーの裾野の広がりに繋がることを祈って。

そしてまた、機会を見つけて女の子達のプレーを
見に行きたいと思いました。

一方、男子は…(´・ω・`)
萌タン…。北京での経験が浦和で生かされますように。


そして札幌でのウルグアイ戦もなぁ…
とぅーは怪我をして帰ってくるし
別メニューらしい阿部くんはいつも通りこき使われているし……。
久しぶりに動いているハセが見られたのが良かったけれどね~(個人的に)。


そして啓太、結婚おめでとうー。
しかもパパになるんですってね。
ちょっとびっくりだけどどうぞお幸せに。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

昨日「ブログはどうしたー」とつつかれて、
立て続けにいろいろ書いてみたりしてますw

とくにここ数ヶ月、メモ書きの状態で放置したような文章しか書いていないせいか
きちんとした文章を書こうと思いつつ
推敲の感覚?がいまいちだなぁと思う…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2007

INAC戦@三木・L第10節:2007.7.15...4-0

広々スタジアム外観

レディースアウェイのINAC戦は「そのスタジアムを万博とそっくりお取り替えしてもらったら?」と思うくらい、えらい豪華な競技場で行われました。まぁ、アクセスは良くないし、ゴール裏は芝生だし、ナイターをするには照明が弱そうではありますが。

豪華~

台風で予定の時間より2時間半遅れで始まった試合はレディース快勝でしたv

チャントに合わせて手拍子はするものの、基本的な姿勢として"またーり"と試合に臨んでいたので、試合展開をここに書けるほど詳しくは覚えていませんが、岩倉選手が効果的に動けているなぁと思ったり、左の矢野選手は盤石だわ~と惚れ惚れしたり、柳田選手は上手いなぁと思ったり、庭田選手を見て「やはり13番つける選手は良く動くなぁ」と変な再確認?をしたり…エリ選手の出る試合ってほとんど見たことないけれど良く動けていたわぁとか、エメルソン永井監督の選手交代は素人に納得できるものだなぁとか、見ていて楽しい試合。

INACさんは駒場で手痛い負け方をしていたはずなのに、そのリベンジという姿勢でくるのか?と思いきや、外国人選手もおらず、全く良いところがなかったような。どんな試合でも相手の選手(背番号w)のこの動きが良い、という印象が残るものですが、この試合に関して言えばそういうことはなかったなぁ。

試合終了後

前日のトップチームの結果がトホホだったので、その鬱憤を晴らしに来たかのような赤サポのにぎやかさに、INACさんはいい迷惑だったのではないかという気もしなくはないのですが、試合終了後に思いがけずエールを受けて交換をした、絵に描いたような爽やかスポーツイベントで終わりました。昨日歌えなかったWe are Diamondsも歌えて言うことなし。

次はホーム戦@駒場。これからも可能な限り足を運びたいと思います。


これまでレディースのホームの試合は何度も行っているのですが、どうも日曜日に試合があってそれをうpするのがなかなか難しくて(そもそもトップの方も下書きのままでブログにはうpしてないし)、レディース関係のエントリーは初めてです。カテゴリーも追加しましたYO!ココログ・ベーシックは追加できるカテゴリー数に今も限りがあるかな?とりあえず「なでしこ」にしてみます、レディースだけではなく、代表戦が入ってくるかもしれませんので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)